ファッションには色が大切

素敵なファッションをしたいと思ったら気をつけることはたくさんあります。

その中の一つに色があります。

ファッションは上から下まで、様々なものを身につけます。

頭なら、帽子やカチューシャ、眼鏡などもあります。

一番下はやはり靴でしょう。

体には洋服やカバンなどがあります。

たとえどんなにシンプルにしたとしても、洋服と靴はどうしても必要となります。

その様々なものを身に着けたときに色を気をつけてほしいのです。

一つの色で全部をそろえてしまえば、すっきりとして決してはずれることはないでしょう。

でも、それでは面白くないし個性が出ないと思うなら、3色までの色を使ってください。

上から下まで、3色までなら統一感が出ます。

でも、そこにもう1色をプラスすると一気に統一感を失う可能性がたかくなります。

そして、もし、3色の色を使うときには頭と靴の色をそろえると統一感がでます。

靴を茶色のブーツにしたら、帽子を茶色にしてみるとか、白いパンプスを履いたら白いバレッタをつけるとかするのです。

上と下が同じ色になることによって、驚くほど統一感がでます。

例えば、黒いセーターに赤いスカートをはいたとします。

そこに、どうしても茶色のブーツを合わせたいとします。

本当は黒いブーツを合わせたほうが全体はすっきりするのですが、茶色いブーツをあわせたいならしかたがありません。

その姿を想像してみたください。

あまり、すっきりした印象を持たないと思います。

でも、そこに頭に茶色の帽子を合わせてみたください。

すると、一気に統一感が出てきます。

一番上と一番下を会わせるということだけで、一気に統一感が出るこの方法はとても簡単なのでぜひ試してみたください。

そして、そうするために必ず靴の色に合わせた髪のアクセサリーを持っているといいと思います。

アクセサリーは手軽に手に入るものが多いし、場所を取らないものも多いです。

いざという時のために安カワ通販サイトのようなところで日ごろから集めておくといいと思います。