血糖値を下げる効果的な方法とは?

健康診断などで「血糖値が高いですね」などと、医師から言われたことはありますか?血糖値が高い状態が続くと、高血糖症や糖尿病を招く危険があります。

そこで今回は、血糖値を下げる効果的な方法について、ご紹介していきましょう。

食生活

血糖値をコントロールするのに最適なのは、食生活の改善です。

まずは、今日からできる、食事の方法を見直すことから、始めてみましょう。

・炭水化物は摂取カロリーの半分主食以外にも、芋類や味噌などの調味料にも含まれるので注意していきましょう。

・腹8分目の徹底食べすぎは血糖値の上昇だけでなく、肥満の原因にもなるので、徹底しましょう。

・早食いをせずに良く噛む咀嚼回数を増やすことで、満腹感を得られ、食べすぎ防止になります。

1回の食事に最低でも、20分はかけることを心がけてみてください。

・炭水化物は最後に食べる副菜や主菜を先に食すことで、炭水化物の摂取を減らすことができますし、血糖値の急上昇を防止できます。

・調味料に酢を使うようにする酢には、血糖値を下げる効果があるので、積極的に取り入れましょう。

・食用油をオリーブ油に変えるオリーブ油には、酢と同様の作用があります。

調理油を変えてみましょう。

・和食中心にする和食の中にも炭水化物を含むものが沢山ありますので、食材には注意しましょう。

運動

次に、健康維持の為に運動は不可欠ですが、血糖値を下げることに適した運動は、有酸素運動です。

ハードなものを行う必要は無いので、下記に挙げるような運動を、習慣付けることが大切です。

・ウォーキング・ジョギング・水中ウォーキング・サイクリングこれらの運動を、週に3日、1日30分から始めてみましょう。

注意点として、運動の前に水分補給を必ず行うことを忘れないようにしてください。

また、食後の血糖値を下げる為にすぐ運動をするのは、身体への負担が大きいのでやめましょう。

最低でも1時間程度は、身体を休める必要があります。

その他

食事や運動の他にも、血糖値を下げる方法として、普段の飲み物を下記のものに変えると良いでしょう。

・ヤーコン茶・グァバ茶・バナバ茶もちろん、お砂糖などは入れてはいけません。

ドラッグストアなどで比較的安価で販売されていますから、手軽に購入できるので、お勧めです。

まとめ

血糖値をコントロールするのには、日々の心がけが重要です。

簡単にできることから始めて、高血糖症や糖尿病のリスクを減らしていきましょう。