黒ずみにならないための対策とケア

皆さんは、脇の黒ずみができた事ってありますか?もしくは、黒ずみ対策やケアなどしているだしょうか?女性の皆さん黒ずみになってからでは遅いのです。

黒ずみは、できてしまうと中々治らないんです。

黒ずみができてしまうと損をしてしまう事があります。

例えば、プールや海・温泉・脇が見えてしまうような洋服など恥ずかしい思いをするかもしれません。

そんな思いをしないためにも今から対策やケアをしていく必要があります。

まだ黒ずみになってない方、もう既に黒ずみになっている方も治していけるよう一度試してみてほしいと思います。

紹介するのは、黒ずみにならないための対策とケアです。

その前に脇について紹介します。

脇の皮膚について

脇の皮膚は、他の皮膚よりも薄く繊細です。

なのでちょっとした事でも黒ずみになってしまう可能があります。

黒ずみの原因は主に刺激・摩擦・汚れです。

この事に気を付ける事が大切なのです。

脇の黒ずみの対策

先程も言いましたように、刺激・摩擦・汚れが主な原因です。

なのでこの3つの対策方を紹介します。

刺激…原因は、脇毛の処理です。

一般的には、カミソリや毛抜きを使う方が多いと思いますが、かなりのダメージをあたえてしまいます。

特に毛抜きは、無理に抜くと炎症を起こしてしまいブツブツができてしまう可能があります。

毛抜きを使うのであれば、カミソリを使った方がよいでしょう。

ただカミソリも皮膚を削り取る事になります。

特にお風呂に入ると皮膚がふやけてしまうのでその前にしましょう。

そしてもう1つ石鹸やボディーソープは、脇に刺激が強いのでクリームをしようしましょう。

摩擦…こちらは体を動かしたり下着や洋服が原因です。

なるべくキツい下着や洋服は、体を動かす時に摩擦が生じますので、なるべく自分にあったサイズ、そして見た目よりも質で選びましょう。

なるべくなら通気性がよく皮膚に優しい綿素材の物にしましょう。

汚れ…原因は、汗や制汗剤です。

人によっては、特に脇は汗をかくと思います。

そして臭いが気になり制汗剤を使ってしまう。

まさに悪循環ですよね。

なのでまずは、汗対策ですこまめに汗を拭いたり汗脇パットを使いましょう。

今では使い回しできる汗脇パットがありますので、そちらを利用するのも良いと思います。

パットをしていれば洋服につく汗も気にならなくなると思うので一石二鳥だと思います。

制汗剤は、汚れだけでなく刺激もあたえますので、なるべく使わないようにして下さい。

脇の黒ずみのケア

まず毛穴に詰まった汚れを綺麗にとってあげましょう。

やり方はとってま簡単です。

泡を作り優しく洗うだけです。

そして拭き取る時も優しく拭き取りましょう。

お風呂から出たら化粧水やクリームを塗り込んで保湿してあげましょう。

そして傷ついた体の修復してくれるゴールデンタイムの時間帯が22時~2時なので12時位には、就寝しましょう。

毎日疲れた体をきちんとケアすることが必要です。

これから黒ずみにならないためにも又治していくためにも脇の黒ずみ対策におすすめですので是非試してみて下さい。